05 授業に参加

トップ > 授業に参加 > フェラーリ×焼き芋=「すーぱーかーやきいも」の作り方(日の出町)

誰もが無料でうけられる授業。興味、関心のおもむくままに気軽に参加できるのがうれしい。 授業に参加することで、知らなかった人、知らなかったこと、知らなかった場所に出会える。そんな喜びがあるはずです。

これから開催する授業

授業一覧

2019年3月16日 (土)
フェラーリ×焼き芋=「すーぱーかーやきいも」の作り方(日の出町)

日時
2019年3月16日(土)10:30-11:30
教室
ひので朝市会場(ひのでグリーンプラザ駐車場:日の出町大字平井3231番地1)
アクセス
武蔵増戸駅から徒歩20分
定員
10人(先着順)
授業料
無料(ただし、焼き芋を食べる場合は実費)
先生
原田輝和
授業コーディネーター
伊藤恵梨

20181215_162214.jpg
■テーマ
焼き芋を食べながら、自分の周りから地域を楽しく盛り上げる方法を考えよう

■対象者
・焼き芋が好きな人
・フェラーリやスーパーカーが好きな人
・地域を楽しく盛り上げたい人

■授業について
ドラム缶釜を載せたトレーラーをフェラーリでけん引する「スーパーカーやきいも」が誕生したのは2018年10月末。動画で様子をアップすると、瞬く間にネット上で話題になり、再生回数は現在49.8万回。多摩地域のイベントや富士スピードウェイの会場にも出張する人気"店"に。
授業では、ひので朝市に出店中の"店舗"を実際に見学しながら、東京のにしがわの小さな町で生まれた、すーぱーかーやきいもの誕生秘話や今後の野望を伺います。町でまわりの人を巻き込みながら楽しい発明をする秘訣を学びましょう。

■授業の流れ

10:15
受付開始(ひので朝市に出店中のすーぱーかーやきいもの店舗前に集合)
※朝市は9時からやっているので、早めに向かって日の出町の特産品を買うのもオススメです
10:30
授業スタート(焼き芋を食べながら、自己紹介など)
すーぱーかーやきいもの誕生秘話、こだわり、今後の野望、意見交換
※お客さんの状況で時間が前後する可能性があります
11:30
終了
※希望者は生粋の日の出町民の先生がおすすめするイチオシスポットへ!
※午後開催のタップダンスの授業にも間に合います


■注意事項
※申し込み、参加はご本人様に限ります。
学生登録してからお申し込みください。
※最近HotmailやGmail等のフリーメールからお申込みいただいた方で参加のお知らせをお送りすると「迷惑メール」フォルダに自動的に入ってしまい、気づかずにご参加いただけなかった方が増えています。本授業をフリーのメールアドレスからお申し込みいただいた方はご注意ください。

※授業の流れや終了時間は前後する場合もあります。
※当日、記録のために写真撮影を行います。撮影した写真は、授業のレポートや東京にしがわ大学の広報などに使用しますので、差し障りのある方は事前にお申し出ください。


■お問い合わせ
050-3703-1128(事務局)
※お電話でのお申し込みはできません。
※会場の所在地および授業概要につきましては、東京にしがわ大学までお尋ねください。

先生プロフィール: 原田輝和さん(すーぱーかーやきいも発案者)

日の出町生まれ・育ち。日の出町で車の整備・修理会社ドリームカーを経営。地元の仲間と西多摩で最年長となるイルミネーションを企画するなど、町の発展のために尽力。愛車のフェラーリを活用する方法として、家族が好物の焼き芋を組み合わせられないかと思いつき、翌日から行動。鉄工場経営者や焼き芋マイスターの友人を巻き込んで、DIYですーぱーかやきいもを作り出した。今後は焼き芋だけでなく、町の特産品を紹介できるような取り組みを画策中。 https://twitter.com/dreamcar5982

授業一覧