学長日記

トップ > 学長日記 > 2012年9月

rss

2012.09.10 (月)

原風景から考えるー学びとコミュニティ(国分寺市)

9月最後の授業は、
17日(月・祝)原風景から考えるー学びとコミュニティ(国分寺市)です。
 
本授業は『ぶんぶんウォーク スロータウン「スロー都市をめざして」国分寺の将来を描く連続シンポジウム』の一環として開催されます。
 
国分寺の原風景から地域あり方やわたしたちのような"大学"がこれからの地域にどんなことができるのか、
そんなことは話せたらと思います。
 
参加枠はまだあるので、来ていただけるとうれしいです。
みなさんといろんな話ができたらと思います。

2012.09.10 (月)

競輪授業

昨日はにわ大授業!
バンクを走る!競輪選手体験(立川市)
に行きました。
 
もろ地元の立川競輪。
母校の側にあるので存在は感じていましたが、実際に中に入りさらにバンクを走行するのはもちろん初。
400mトラックのカーブ部分(カントというようです)重力を無視したあの傾斜には驚きでした。
ピスト自転車も初体験。
最初は恐々でしたがコツをつかむと「操作してる感」が良かったです。
 
伝わるかしら、この傾斜。
 
KC3H0126.jpg
  
にわ大学生さんもみなさん興奮した様子でバンクを走っていました。
 
その他にも選手宿泊部屋やお風呂なども見られました。
食堂の昭和感がたまりませんでした。
 
ちなみに、立川競輪場は本日から改修工事に入るそうです。
どうリニューアルされるのかしら。その後も見てみたいと思います。 
 
先生の増茂るるこさん小林莉子さんもとても気さくな方々。
なんといっても太ももの筋肉がすばらしかったです。感動でした。
 
お二人が最後に言っていたこと。
「常にトップであるように」
わたしよりもずっと若いお二人の、その言葉と努力と結果に本気で力をもらえたのでした。
 
本授業は、たちかわ競輪場そして小山裕二郎さん(立川市)のご協力のもと開催できたものです。
なので打ち上げには立川市職員の方々もたくさんいらしていました。
そこで感じたこと。立川の若い職員の方はとても熱心だなと。
部署は違えどそれぞれ自分の思う「立川」を持っているのかなと。
小山さん始め、立川の若い職員の方々といろいろな場面でご一緒できたらなと思いました。
 
  
それと、先日は甥っ子の誕生日でした。
6歳。来年はランドセルの小学生です。
いつのまにか伸びた背丈といっちょまえの物言い。叔母ながら感慨深いです。
 
で、当日は弟とプレゼント探しに立川駅へ。
VILLAGE VANGUARDをぶらついていると、あの模型が。
 
KC3H0102.jpg
 
KC3H0101.jpg
 
そう。
寺田尚樹さんのテラダモケイ特集でした。
1/100の世界。この小さな箱にギュッと詰まる世界観が良いです。
こちらはかみの工作所コーナーです。
なんだか、ふと三星さんやシュウさんに出くわした気分になりました。
 
その横には「米軍ハウス日和」が。
米軍ハウスをこよなく愛す方々がつくったにしがわのハウス特集本です。
一口に米軍ハウスといっても、間取りや住環境など様々。
さらに住人の住まい方が加わり一層個性が出るのがハウスだと思います。
ちなみに、うちのハウス群も載っています。
 
KC3H0103.jpg
 
KC3H0104.jpg
 
↓はうちのハウスで開催した音楽イベントの様子。
ものすごく盛り上がり、もうよくわからなくなってました。
今年中にもう一度開催する予定です。詳細は後日お知らせします。ご興味ある方、ぜひお越しください!
 
KC3H0105.jpg
 

2012.09.05 (水)

捜し屋

今年もうちにヤモリが現れました。
窓に器用に張り付き、ぺたぺた歩くあの愛らしいおなか。
近所の猫に負けず、がんばって生き抜いてね。
来年も会えることをたのしみにしています。
 
昨日はTBS系ドラマ『捜し屋★諸星光介が走る!』の撮影が自宅で行われました。
ひょんなことから次回ドラマの登場人物宅がうちのリビングに。
主人公の船越英一郎さんも来ていました。
思った以上に大きい船越さん。なんだか気さくでとってもいい人でした。
 
写真.JPG
 
写真3 (2).jpg
 
しかし、ドラマの撮影って思っていた以上に大変なものですね。
監督、撮影、美術、衣装、メイク、照明、ADの方々など総勢30名以上の人が朝からずっと撮り続けていました。
120分の作品をつくるのにこんなにも多くの人と時間をかけるんだなあと。
どんなことでも「誰かとなにかをつくる」のは大変ですね。
だからこそおもしろくなるのかもしれません。
 
映画の世界で働いている妹。
似た環境なのかなと思い、すごいなあ とちょっとだけ感心したのでした。
 
前日のセッティングで見事他人の部屋と化した自宅リビング。
思わず「おじゃまします」と言いました。 
 
写真2 (2).jpg

2012.09.02 (日)

ひとりひとり

久しぶりに映画を観ました。DVDですが。
「画家と庭師とカンパーニュ」
日曜の夜にはフランス映画が合いますね。
 
さて、なんともう9月です。時の速さに愕然としつつも、にわ大授業盛りだくさんです。
まだまだ申込受付中できます!ご興味ある方はぜひ!
 
9/8(土)
【鉄道に乗って「にしがわ」を感じる。第2回「国分寺・川越編」】
【多摩の魅力をみんなで考える - 「マチモンとソトモンの授業づくり」(多摩市)】
9/9(日)
【バンクを走る!競輪選手体験(立川市)】
9/17(月・祝)
【原風景から考えるー学びとコミュニティ(国分寺市)】
  
詳細はこちら
 
――――――――――――
先日はにわ大定例職員会議でした。
9月の授業やイベント、今後の授業のことなど話すべきことは尽きません。
 
KC3H0098.jpg
 
KC3H0099.jpg
 
そうそう、にわ大の会議ってとっても長いのです。
最近は3時間程度で終わることが多いですが、当初は4時間以上話すこともざらにありました。
効率や進め方に問題があるのかもしれませんが、最近はそれでも良いなと思っています。
効率を重視せず、熟議することが大事だと思うのです。
 
まだまだ未熟なにわ大が地域や社会になにができるのか、正直はっきりとはわかりません。
ただ、こうして多様な人が集い、多くの時間を費やし、いろんなことを話し合い進めていくことでつくられるものがあるはずなのです。
わたしたちのそんな力を大事にしていこうと思います。
 
ひとりひとりの力が積み重なって出来ているにわ大を改めて実感しました。


プロフィール

東京にしがわ大学
三代目学長
伊藤恵梨

三重県出身。学生時代に御岳山に出会い、御師集落の取材・研究活動を開始。2013年から毎年、にわ大でも御岳山の授業を実施中。七福神めぐり、風景印集めなど、何かをめぐり(収集)しながら地域のよさを見つけるのも好き。だれでも、いつでも、お帰りなさいで迎えられる、あたたかい学びの場を目指します!

バックナンバー

rss