学長日記

トップ > 学長日記 > 2018年10月

rss

2018.10.19 (金)

にわ大も8歳です!

いよいよ明日、4月からあたためてきた「リアル東京にしがわ大学」を開催します。


メンバーの一人が、貸切で借りられて、しかも泊まれる廃校を探し出したところから始まりました。
奥多摩や立川にも候補はあったのですが、希望にピッタリ見合ったところが、
今回の会場となるあきる野の戸倉しろやまテラスでした。


会場が決まったら、次は仲間探しです。
「作戦会議」と題して、立川でイベントを企画しました。

過去に携わってくれていた人たちが、手を上げてくれ、
少しずつにぎやかになってきました。

あきる野に詳しいメンバーもいないということで、
7月には下見に行く授業をして土地勘をつかんだりもしました。


そして、肝心の企画。
これがなかなかうまく進められませんでした。
授業や企画も一般に募集したのですが、申し込みフォームは閑古鳥が鳴いておりました。

でも一人、勇気を出して応募してくれた人がいまして、
「東京にしがわ文庫 〜「にわ大」のいろいろな人と思い出を共有しよう〜」で力を貸してくれています。

最終的に、授業は運営メンバーを中心に企画した5つに決まりましたが、
みなさんにお披露目できたのは1ヶ月を切ってからでした。

そのため、先生にはギリギリまで、いろいろとご準備いただきました。
(明日は、楽しく先生が出来るような場を作ります...!)

それでも、「当日手伝いに行く」と連絡をくれる人がいたり、
「夜の交流会だけ遊びに行く」「差し入れだけ届けた」という人がいたり。

最近にわ大によく顔を出している人だけでなく、懐かしい人たちからも
たくさんあたたかい応援をいただきました。


あきる野とにわ大のカンケイを遡っていると、
開校式からあきる野に関わる先生が参加してくださっていたり、
開校2年目のイベント「にわ祭」は戸倉しろやまテラスのそばにある、ひだまりファームが会場だったことも分かりました。
土いじり隊や五日市七福神などで、ピンと来る人もいるのではないでしょうか。


明日は、こうして歩んできた8年間の軌跡を詰め込んだ
「リアル」な東京にしがわ大学を「開校」したいと思います。

みんなで登校して、1日限りの「リアル」なキャンパスライフを楽しみましょう!

IMG_9248+.jpg

3代目学長 伊藤恵梨

:::::::::::::
▼授業の詳細は
http://www.tokyo-nishigawa.net/experience/8th/

▼申し込みは
https://8thniwadai.peatix.com/
※peatixでの申し込みができない方は、当日直接も可能です
※宿泊の申し込みは締め切りました

▼お問い合わせは
メール:
real28[アット]tokyo-nishigawa.net
[アット]を@に変えてご連絡ください。

プロフィール

東京にしがわ大学
三代目学長
伊藤恵梨

三重県出身。学生時代に御岳山に出会い、御師集落の取材・研究活動を開始。2013年から毎年、にわ大でも御岳山の授業を実施中。七福神めぐり、風景印集めなど、何かをめぐり(収集)しながら地域のよさを見つけるのも好き。だれでも、いつでも、お帰りなさいで迎えられる、あたたかい学びの場を目指します!

バックナンバー

rss